お薬紹介:アルダラクリーム

あるとき入浴中に陰部を手で洗っていたところ、何かブツブツが触れたんです。

普段そんな場所をマジマジと見ないのですが、手に違和感を感じたのでおかしいと思い、チェックしたところイボのようなものが複数できていたのです。

これはおかしいと思い、インターネットで調べたところ、尖圭コンジロームの疑いが強くなってきました。


その説明が掲載されていたサイトで検査キットを購入し、検査した結果はやはりでした。

どうしたら治るのか性病クリニックのサイトを見たところ、電気メスによる切除か軟膏による治療とあります。
電気メスは恐いし、そもそも、先生に陰部を診せて治療を受けると思うとゾッとしました。
異性はもちろん、同性の先生でも、場所が場所だけに恥ずかしさがぬぐいきれません。

そこで、尖圭コンジロームに効く軟膏が売っていないか探したところ、見つけたのがアルダラクリームでした。

薬剤師がいる通販サイトなら安心と思い、早速購入です。
恥ずかしい思いをせず治療が開始できて、助かりました。

アルダラクリームは塗り方に、守らなければならない幾つかのルールがあります。
ただ適当に塗っておけばいいわけではないのです。

清潔な状態で性器や肛門周辺のイボに、就寝前1日1回、見えなくなるまでしっかり塗り込んで一晩放置し、起きたら石けんを使ってシャワーで洗い流します。
しかも、これは毎日ではなく週3日が基本です。

通販サイトの説明書きに例として、月・水・金とあったので、その3日間にアルダラクリームを塗ることにし、今ではほとんどイボが目立たなくなった状態まで改善しました。