クラミジアの恐怖

若い世代のセックスへの考えが変化したことで性感染症にかかってしまうケースが非常に増えてきています。

特に性感染症はかかってしまってもあまり実感できないことが多かったり、軽い症状しか出ないため、違和感を覚えていたとしてもまた繰り返しセックスを行ってしまうため、より広がってしまっています。

色んな人と関係を持つ人が増えただけではなく、インターネットの普及でフェラチオなども一般的に行われるようになったことも広がっている理由の一つです。
セックスだけでは感染りにくいものも口を使った行為では感染りやすくなっているのです。

口に感染してしまった場合に現れる症状は、風邪の時に見られるものとほとんど同じになっていて薬局の薬などで対応してしまったりしてしまうことも多くあります。

クラミジアの場合も、普通のセックスとフェラチオなどのオーラルセックスのどちらでも感染してしまいます。
そのため彼女や妻から感染するだけでなく風俗などで感染してしまうケースも多くなっています。

女性の場合の症状の特徴は、
・おりものが増えること
・お腹に痛みを覚えること
・性行為時などに出血してしまうこと
などがあります。

男性の場合は女性に比べると症状が出やすくはなっていますが、それでも出にくい部類に入ります。
男性の場合の症状の特徴は、
・水っぽい膿が出る
・排尿時に痛みを感じる
・性器が痒くなる
・性器が痛くなる
・残尿感を感じる

いずれの症状も軽く、感染したことに気が付かないことが厄介なことに多くなっています。

初期症状が軽いクラミジアですが放置しておくことは非常に危険なことなのです。

女性は、子宮や卵管に炎症が起きてしまうので、不妊や流産の危険性が高くなってしまいます。
それ以外に生まれる際に乳児に感染する可能性もあります。
感染してしまうと新生児は異変、結膜炎になってしまうこともあり、子供に非常に負担がかかり死んでしまうこともあります。
男性の場合、放置してしまうと、精巣が腫れてしまい精子が通らなくなってしまい、無精子症になってしまうこともあります。

男性でも女性でもクラミジアになって放置してしまうと、こんなにも大変なことになってしまいます。

さらにかかりやすい感染症でもあるため。違和感を覚えた場合はすぐに検査しておくことをおすすめします。
検査は病院か市販のキットを使うことで簡単に出来ます。

病院に行くのが恥ずかしいという場合などに通販のキットは良いでしょう。
使い方も簡単できちんと診断してくれるものなので、効果を疑う必要もなくおすすめです。

クラミジアの検査方法についてはクラミジア検査方法をご覧ください。

さて、クラミジアの恐怖について解説してまいりましたが、より具体的な症状を知っていただくためにも、次に実際にクラミジアに感染してしまった女性の体験談をご紹介します。

クラミジア感染記

22歳(女性)の体験

実はクラミジアに感染してしまいました。

最近、腹痛が起きたり、ねっとりしたオリモノが出るので、友達に相談したところ、性病検査を進められたんです。

彼女もその経験があったみたいで、通販の検査キットを教えてもらいました。
その結果はやはり感染していて、ちょっとゾッとしました。

病院に行こうと思いましたが、近くに女医さんがいる性病クリニックが見当たらず断念しました。
男の先生に診てもらうのは、ちょっと抵抗があったんです。

どうしようかと思いましたが、検査結果が示されたサイト上のマイページに適応するお薬が幾つかピックアップされていました。
これを使えば治るのかと思い、同じく通販サイトで購入を決めたのがクラビットでした。

通販で初めての病気の薬を買うのはリスクがあるかなとも思ったのですが、性病になって病院を訪れるのは私にとっては耐えきれないことでした。

また、クラビットには実は見覚えがあり、少し前に中耳炎で炎症を起こした時、耳鼻咽喉科で処方された経験があることを思い出したのです。
その際に服用して、特に副作用はなかったので、通販で購入して飲んでも大丈夫だという安心が持てました。

もっとも、クラミジアの治療にクラビットを使うのは初めてですし、全く違う病状に使えるというのが不思議でなりません。

ですが、あらゆる種類の菌やウィルスに効き目があると説明があったので、それを信用したのです。
使ってみたところ、おりものが通常に戻り、状態がよくなってきています。

如何でしょうか?
こちらの女性の言うように、病院へ行って検査、診察をしてもらうとなるとさまざまな問題が浮上します。
現在ではわざわざ病院へ行かなくとも通販サイトで検査キットや治療薬を購入することができる時代になりました。
病院へ行くことに恥ずかしさや抵抗を感じるという方は信頼できる通販サイトを利用するのもひとつの方法です。

クラミジア治療薬の個人輸入代行なら下記に紹介するお薬なびがおすすめです。

クラビットについてはお薬紹介:クラビットジェネリックをご参照ください。